スマホ副業ナビ

スマホ副業ナビ

スマホのカメラで副業する方法

スマホのカメラで副業する方法

スマホを使えばいつでも写真を撮ることができます。

今日作った料理の写真や、旅先で気になった風景をスマホで撮影する方も少なくありません。

スポンサーリンク

SNSなどを使えば誰かと共有することも可能です。

また、スマホのカメラ自体優れており、数百万~1千万画素を超える性能を持った機種も多くあります。

一眼レフ並のカメラを搭載しているスマホも珍しくありません。

プロ顔負けの本格的な写真を撮ることも不可能では無いですし、加工するためのアプリも豊富に存在します。

このようなスマホのカメラを使って挑戦できる副業もあります。

それが写真販売です。

自分のスマホで撮影した写真を売り、気に入ったら買ってもらうサービスになります。

インターネット上には写真を有料で販売しているサイトもあります。

こういったサイトに会員登録し、写真を売るのです。

写真を販売する会員として登録する際に審査が必要なケースもあります。

写真販売サイトで副業

それなりのクオリティを求められますが、スマホで写真を撮るのが好きな方は始めてみても良いでしょう。

写真を販売する際の単価は自分で決められる場合が多くなっています。

登録するサイトにもよりますが、例えば1枚100円で販売して気軽に買えるようにしたり、500円で売ることもできます。

もちろん単価は高いほうが収入を得られますが、写真が売れないと報酬が発生しないので注意しましょう。

高すぎると却って売れなくなることもあります。

全く売れないときには単価の見直しが必要です。

また、写真が売れた分がそのまま儲けになるわけではありません。

写真販売サイトごとに所定の手数料を差し引かれます。

手数料が大きいほど収入が少なくなるため、会員登録する前には確認しておきましょう。

仮に手数料が売り上げの20%だとすると、1万円につき2千円差し引かれます。

しかし手数料が10%の場合は千円引かれるだけで済みます。

売り上げが発生するほど手数料の存在は大きくなりますので、多くの報酬を得たい方は注意が必要です。

Return Top