1. スマホ副業ナビ
  2. スマホでクラウドソーシングの副業
  3. ≫スマホで記事を書く副業

スマホで記事を書く副業

スマホのソフトウェアキーボードを使えば、簡単に文章を書くことができます。

多少の慣れが必要ですが、たった10分で数百文字を入力できる方も少なくはありません。

スマホを使えばブログの日記や記事を書くことも難しくありませんが、文章を執筆して副業することが可能なのです。

インターネット上には記事を書いてお小遣いを入手できるサイトが多数あり、スマホで登録・記事作成をおこなえば短時間で副業できます。

慣れると時給数百円相当は稼げますし、書けば書くだけ収入になります。

このようなタスクと呼ばれる作業ができるサイトでは、様々なテーマの案件が掲載されています。

サイトにもよりますが、スマホ、転職、生活関連など、非常にバリエーションは豊富です。自分自身の得意なジャンルを見つけて、重点的に記事を書いてみても良いでしょう。

また、分からないジャンルの案件でも、スマホで調べながら執筆することができます。

今までの経験や知識を活かせますし、基本的にノルマはないので好きなときに作業できるのが魅力です。

スポンサーリンク

記事作成時の注意点

ただし、多くの場合案件ごとにテーマが指定されています。

そのテーマに沿って記事を書かないといけないため、かけ離れた内容になってしまうと報酬が貰えません。

例えばテーマが育児だとすると、育児に関する内容の記事を書きましょう。

また、文章を書く際のルールが決められており、それを逸脱した場合も報酬の対象外となる可能性があります。

顔文字が禁止されているのに使ってしまった場合などです。

記事を書く前にはルールを確認しておきましょう。

また、案件にはそれぞれ最低文字数が決められています。

指定文字数が500字の場合、最低でも500字は書かないといけないので注意しましょう。

単価はテーマや文字数によって異なります。

専門知識が求められるテーマは単価も高い場合がありますが、時間がかかると効率が落ちるので注意が必要です。

効率を上げるなら、自分の得意なジャンルで単価の良い案件を選び、記事を書くようにしましょう。

スポンサーリンク
スマホ副業おすすめランキング
  • 1

    クラウドソーシングとは、インターネット上で様々な仕事を仲介するサービスのことで、記事作成やアンケート、データ入力など、様々なジャンルの仕事があります。

  • 2

    アフィリエイトとは広告をブログなどに掲載し、商品購入や会員登録など何らかのアクションが起こることで収入が発生する副業になります。

  • 3

    古本屋では100円でしか売れない本も、ネットオークションなら数百円で売れることもあります。落札者とのやりとりも難しくありません。