スマホを使ってポイントサイトで効率良く稼ぐには

ポイントサイトは誰でも簡単に利用できる反面、コツコツ貯めなければいけないというジレンマがあります。

 

貰えるポイントが少ない広告が大半を占めている場合もあり、時間をかけても中々稼げないケースが出てきます。

 

特に無料登録でポイントが貰える広告や、スマホアプリのダウンロード広告などは、数十円〜数百円分のポイントバックが一般的です。

このため、ポイントサイトの広告だけで数万円を稼ぐのは中々骨の折れる作業と言えます。

 

場合によっては、広告を数百単位でこなさなければいけません。

 

しかし、ポイントサイトの広告の中には非常に高単価の案件も含まれています。

 

一度に数千円分のポイントが貰える場合も多く、少しこなせば数万円〜10万円を稼ぐことも難しくはありません。

単価の高いポイントサイトの広告とは

逆に数万円単位で稼ぎたいなら、高単価の広告を中心に狙っていくのが良いでしょう。

 

ポイントが付与されるまでに時間は必要ですが、気が付けば一気に貯まっていることも珍しくありません。

 

単価の高い広告はクレジットカードの発行やキャッシング、保険の一括見積もりや資料請求などです。

 

特に高単価の広告はクレジットカードとキャッシングで、数千ポイント貰える場合が多くなっています。

 

ただし、クレジットカードを発行したり、実際にキャッシングしないと貰えないので注意しておきましょう。

 

また、初めて利用する方に限るなど、ポイント付与の条件が設けられていることもあります。

 

この場合、すでに保有しているクレジットカード、利用したことあるキャッシングなどはポイントの対象になりません。

 

保険の一括見積もりは数百〜千円程度のポイントを貰える場合があります。

 

クレジットカード発行などより敷居は低く、医療保険や自動車保険などの見積もりを取るとポイント付与対象になります。

 

保険の加入や見直しを検討中の方は利用してみると良いでしょう。

 

各種保険の見積もりだけでポイントを貰えるケースがほとんどですが、こちらも条件は確認が必要です。

TOPへ