スマホで副業するならネット口座を作ろう

スマホで副業する場合、報酬を受け取る方法は一般的に銀行振込となります。

 

サービスによっては他の方法に対応していることもありますが、ほとんどの場合は銀行口座が必要です。

 

このため、口座を持っていないと実践できる副業の幅が狭まることになりかねません。

アフィリエイトの報酬、ポイントサイトの換金のほか、銀行口座を求められる場面は非常に多くあります。

 

もし持っていない場合は口座開設から始めるようにしましょう。

 

しかし、通常の銀行口座では振込手数料が割高になってしまいます。

 

金融機関にもよりますが、1回あたり300〜500円差し引かれることも珍しくありません。

 

振込手数料はこちらが負担するケースが多いため、振り込み回数が増えるほど損をすることになります。

 

スマホで副業を始めると、報酬を受け取る機会も少なくありません。

 

振込手数料は低く抑え、少しでも収入を増やすようにしましょう。

 

場合によっては、1年間で数千〜1万円の収入差になることもあります。

ネットバンキングのメリット

振込手数料を抑えるには銀行口座選びが重要ですが、安さであればネットバンキングがおすすめです。

 

ジャパンネット銀行、楽天銀行のように、ネット専用の銀行は色々あります。

 

通常の金融機関と比べて振込手数料が安く抑えられており、100〜200円程度で済んでしまう場合も珍しくありません。

 

また、サービスによってはネットバンキングに対応していることもあるため、スマホで副業するなら口座を作っておいても良いでしょう。

 

一部のネットバンキングを除き維持費は無料です。

 

ただし、ネットバンキングの口座開設には数日〜数週間かかるので注意しましょう。

 

申込書や身分証明書を送付する場合もあります。

 

また、キャッシュカードも別サービスのことがあるため、ATMでお金を引き出したい場合も注意が必要です。

 

基本的に副業で得た報酬の受け取り口座として利用しましょう。

 

ネットバンキングから別の口座へ振り込む場合も所定の手数料がかかります。

 

ある程度貯まってから、普段使っている銀行口座に送金すると手数料も抑えられます。

TOPへ